高田使用中のミラクルシャンプー
育毛シャンプー
育毛シャンプー★モニター日記6話
夏スタイル

髪の毛、切りたい。



夏は、蒸れる。



身体全体が、蒸れる。



高田は、特に頭の蒸れを気にする。



頭皮の蒸れを。



頭皮の蒸れは、禿げへの道を大きく切り開く。



夏に帽子は危険。


紫外線防止にはいいかもしれないが、禿げ対策には向かない。


禿げは帽子を好んで被る。


それが余計に禿げを促進させているのではないか??



そう睨んでいる。




汗。


汗が、頭皮で暴れる。


蒸れる。


蒸発し切れずにいる汗。


脂。


不潔。


汚れ。


洗髪。



髪の毛を洗っても汚れは落ちない。


禿げる。



リアルラゾン。


頭皮洗浄。



頭皮洗浄をしてから。


行き着けの美容院へ。



普段は、ツーブロックにしてもらっている。


それは、単純に担当の美容師さんが好きな髪型だから。



彼は揉み上げがない。


高田は揉み上げがある。



彼は髪の毛がある。


高田も髪の毛がある。



高田の勝ち。



夏だ。


すっきりしたい。



『夏だから、思い切り切っちゃおうと思ってるんだ』


『どの位ですか??』


『うーん。坊主でもいいかなぁ』


『え??坊主ですか??』


『うん』


『坊主でもいいですけど、少し遊んでみませんか??』


『それは、君が遊びたいだけでしょ??』



流れに身を任せてみる事にする。



まずは、サイドを切って行く。



サイドの長さは、高校球児。


トップは普通にある。




格好いい。


この髪型、格好いい。



『ちょっと、待って!!』


『はい!!』


『この今の状態、格好良くない??』


『いいですね!!この形で整えましょうか??』


『う〜〜ん』


『この形なら、トップだけパーマをかけると、もっと格好いいかもですね!?』


『う〜〜ん』



想像しただけで格好いい!!


だが、『パーマ』と言う言葉に過敏に反応する高田。



パーマは髪の毛に良くないはずだ。



禿げたくね〜〜〜!!



『いいや、切っちゃって!!夏だし!!』


そう、禿げを気にしている素振りを見せない様に振舞う。




そんで、結局どんな髪型になったかと言うと。





高田新ヘアースタイル


良く言えば、中田英寿。


悪く言えば、林家正蔵。



デコが広いからね。




リアルラゾンシャンプーを使い始めて、二ヶ月が経つ。


毎日使っているがまだまだ、残っている。



髪の毛が少ない→一回で使う量が少ない→減りが遅い??



半分は残っているのではないか??



4カ月で5040円である。



これで禿げ回避出来るのなら、安いものではないか!?


禿げてしまってからでは、もっと大変になる事は目に見えている。


病気と一緒だ。


禿げだって、ある意味病気だろうよ(笑)




このリアルラゾンシャンプーを使い始めてから、頭皮洗浄という言葉を強く意識するようになった。



しっかりとした効果が出始めるのは、長く使わないと駄目なんだと思う。


ただ、フケが減ったのは確実。



それだけで高田は満足。



フケが出ない人には分からない、フケの恐怖。



次回に続く


使用する育毛シャンプー
リアルラゾンシャンプー♪
注意事項
当サイトの内容に正確性は保障されているものではありません。
利用規約をご熟読の上自己責任でお願い致しますm(_ _)m

このサイトを友達に教える
育毛シャンプー日記TOP
サプリメント健康案内部
トップページに戻る


サプリメントの
飲み方,性質参考サイト
(C)サプリメント健康案内部